2006-11-13

コギャル殺し

マジかよ・・・

 

お笑い芸人が自宅マンションで死亡

 12日午後4時45分ごろ、男性漫才コンビ「鼻エンジン」の村田渚さん(35)が、東京都品川区の自宅マンションの布団でうつぶせになって死亡しているのを、マンションの管理人が発見した。

 警視庁荏原署によると、携帯電話に応答しないことを不審に思った所属事務所が管理人に連絡を取ったという。直前に体の不調を訴えており、同署は詳しい死因を調べる。調べでは、村田さんは10日にパーソナリティーを務めるFM栃木の番組に出演後、東京に戻る際に相方に体の不調を訴えていたという。

 1991年に漫才コンビ「フォークダンスDE成子坂」を結成。フジテレビ系の人気お笑い番組「ボキャブラ天国」などに出演。99年にコンビ解散後、一人で活動していたが、2005年に鼻エンジンを結成、NHKの「爆笑オンエアバトル」などに出演した。

[ 2006年11月13日 11:43 速報記事 ]

 

 

 

先ほど、仕事帰りの車中のラジオでこのニュースを知り、

絶句しました。

 

>村田さんは10日にパーソナリティーを務めるFM栃木の番組に出演後、東京に戻る際に相方に体の不調を訴えていたという。

 

この番組、聞いてました。

 

確かに、体調悪そげで

テンション低め、というか

いつものキレがなかったけど・・・

まさかこんなことに・・・

 

 

 

僕は、フォークダンスDE成子坂がめちゃくちゃ好きでした。

 

「鼻エンジン」のラジオも面白かったけど、

それでも、僕はラジオを聞きながら、どこか

フォークダンスDE成子坂の幻影を追いかけていたのかもしれない。

 

もしかしたら、いつかまた

桶田と村田のコンビが見られる日が

来るんじゃないか、って。

どっか期待してたのかもしれない。

 

 

 

でも、もう見れない。

 

フォークダンスDE成子坂は

伝説になっちまった。

 

 

 

なんかすげー泣けてきた。

 

続きを読む "コギャル殺し"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-09-29

戦慄の不協和音

またradioの話。車での移動時間と重なるためいつも聞いているradio番組のDJやってるお笑いコンビが気になってどんなコンビかと調べてみたらなんと元フォークダンスDE成子坂の村田渚元坂道コロコロの松丘慎吾が(いつのまにか)結成した「鼻エンジン」とかいうコンビだった。ってかボキャブラ世代の僕としては「フォークダンスDE成子坂」とかかなりド真ん中なんですけど。僕がお笑い好きになったのはボキャブラからだしその中心にいたのはフォークダンスDE成子坂。村田の相方だった桶田のボケはあの頃の僕にはあまりにも衝撃的だった。桶田の残した鮮烈な印象は間違いなく今の僕のお笑い観・嗜好に大きな影響を与えている。フォークダンスDE成子坂といえば中学の時友達とボキャブラの芸人で誰が好き?って話になって僕は「フォークダンス(DE成子坂)が好きかな。」って通っぽくあえて「DE成子坂」の部分を略して言ったら近くにいたボキャブラについて語り合っているという事実を知らないクラスのある女子に「(何コイツ"フォークダンスが好き"とか言っちゃってんの。キモいんだけど。)」みたいな目で見られた甘酸っぱい青春を思い出しました。
ちなみにどうでもいいですが村田渚とミュージシャンの平井堅は高校の同級生ですがそんなことどうでもいいですね。

追記:「鼻エンジン」のちょっといい話

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-09

空に太陽がある限り

「あ〜いしてる〜」って聞くと「ト〜テ〜ムポ〜〜ル」って歌いたくなる僕ボキャブラ世代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-27

全国お笑い共通一次試験

一人ごっつ 「第1回 全国お笑い共通一次試験」

 

あー懐かしい。

あー面白い。

 

 

 

実は僕、この

「全国お笑い共通一次試験」

参加しちゃってます。

第2回ですが。

 

 

 

あれは大学浪人中、

日曜日に模試を受けていた僕は、

模試が終わるやいなや

大宮の予備校からゆりかもめ等々を乗り継ぎ

お台場フジテレビに直行。

 

「全国お笑い共通一次試験」

の答案をわざわざ取りに行きました。

本来の共通一次、もといセンター試験そっちのけで

 

 

 

今思えば、自分にはありえない行動力。

若かった。

 

改めてその答案を見直したとき、

その解答のイタイことイタイこと。

若かった。

 

 

 

まあ、10代のいい思い出です。

 

 

 

 

 

「一人ごっつ」は、

笑いに目覚めたあの頃の僕の心を

掴んで離しませんでした。

 

「一人ごっつ」。「松本人志」。

くそう。

なんでそんなに面白い。

 

 

 

ちなみに「一人ごっつ」は本も出てますが

これは正直つまんないです。

松本 人志 / ロッキング・オン(2003/09/25)
Amazonランキング:171,295位
Amazonおすすめ度:

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり「一人ごっつ」は

映像でこそ、

あの大仏の声でこそ、

あの雰囲気でこそ、「一人ごっつ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-21

陰日向に咲く

劇団ひとり / 幻冬舎(2006/01)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:
 
 
 
 
 
 
 
 
日頃本を読んでいない人間故の感想なのか?
それでもいい。
素直に、面白かった。
最後まで一気に読んだ。
  
「ビギナーズ・ラックにしては上手すぎる。」
帯のこの文言、まさにその通り。
僕の好きな三谷幸喜作品のように、様々に伏線が散りばめられ、それが繋がったときの気持ちよさ。思わずニヤリとしてしまう。
そこまでの運びは、上手いとしか言いようがない。
 
ああ、面白かった。
処女作とは思えない上手さと、
処女作ならではの新鮮さが同居して
僕みたいな本を読まない人間にとって非常にバランスのいい作品に仕上がっている。
 
ただ、次回作もこの絶妙なバランスでいられるのか。
見たいような見たくないような。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-10

増田

ますだおかだの増田が生理的に合わない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-06

何その格好

いらねー
060106_23040001.jpg

確実にいらねー
060106_23110001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-23

ほっしゃん。

さっき風呂上がりタオルで顔拭いてたら

タオルの糸がほつれて

白い糸くずが鼻に入って

鼻の奥に違和感を感じて

軽くむせたら

口から出てきた。

 

次はうどんに挑戦。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-20

板尾創路

昔から板尾のファンです。

好きな芸人を問われると、

必ずこの名前を挙げていました。

 

ごっつええ感じの時とか最高でした。

 

最近は角が取れた印象がありますが、

それでも、この人はまさに天才であり、

シュールの体現者。

僕は、彼を敬愛してやまない。

 

 

 

ずっと『いたおそうじ』だと思ってたけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-07-31

クリケット

品川庄司050731_14170001.jpg

 

去年に引き続き、万代シティで吉本芸人たちを拝みました。

 

去年は、

品川庄司・ペナルティ・ハリガネロック・ニブンノゴ!。

 

で今年は、

品川庄司・FUJIWARA・だいたひかる・次長課長

でした。

 

ふるさと村には、はなわ&鉄拳

も来ていたようで。

今日は新潟市はお笑いDAYですね。

 

今まで生で見たお笑いといえば・・・

TIM、原口あきまさ、トータルテンボス等々。

 

1度生で見ると、親近感が湧いてきます。 

 

今まで見た中で特に好印象なのは、

原口あきまさ。

 

彼はとてもサービス精神に溢れてました。

 

お客さんとの対話、心のつかみ方、

実に巧い。 

 

まさに、プロフェッショナル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)