2007-04-15

サボテン

サボテンほんの小さな
サボテン出来事に、愛は
サボテン傷ついて

かわいいサボテン
サボテン見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-04-08

In My Room

In My Room
やっと家具届いた。
やっと部屋らしい部屋になった。

シンプルで(自分的に)いい感じの部屋じゃ。

これでやっと客人を迎えられるの。

じゃあの

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007-03-24

馬頭温泉

九州ツアー紹介も終わったので
ブログ休止中に行った小旅行紹介。

 

まず行ったのが、
栃木県の馬頭温泉。同じ職場の先生方と4人で行きました。

馬頭温泉の泉質は
ぬめぬめというか
ぬるぬるというか
水とき片栗粉みたいな。
んな感じ。

温泉で、
露天で、
裸で、
先生と語らい。
仕事のこと、
恋愛のこと、
語らい。

もっと何度も語らい合いたかったっす。
1年間お世話になりました。

 

温泉近くにあるお店の名物
生クリーム大福

んまい。馬頭温泉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007-03-21

エンディング

最後を飾るのは
熊本。

熊本っつったら
やっぱ「熊本城」っしょ。
熊本までまったりのんびりドライブ
(途中でソフトクリーム食っちゃったりして)
しちゃってたもんだから
全然時間なくなってたんだけど
でも熊本に来た感を
自分の中に残したい的な感で
熊本城チラ見していきました。

でも、

工事中ーーー!!エンディング
タイミング悪ぅーーー!!
空気読め熊本城エンディング

そんなこんなで
ダッシュで
(車だけど)
熊本空港へ。

レンタカーを返し、
ちょっと傷つけちゃってた気がしないでもなかったけど
レンタカー屋の人が適当だったから
(ガソリン入れるとき漏れまくってたし。ってか傷の確認全然しなかったし)
ラッキーみたいな。

んで空港で
買いそびれたおみやげを
買いあさり。
カステラと
明太子。エンディング
福さ屋という店の明太子。

スーパーに売ってるようなやつとは
まず色が違うね。
そして、
食べるとめっさ辛い!
んで
めっさウマい!
うますぎて
すぐなくなったーよー
もっと大量に買い込めば
よかったーよー

余談ですが
ごはん一膳に明太子ひとはらを丸ごと
ぽんっ
と乗せて食べるのが
僕の夢でした。
叶いました。
これから僕は何に向かって歩んでいけばいいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-03-19

九重"夢"大吊橋

大分→熊本。

その山道の道中、
「吊り橋入り口」
的な看板発見。
的なっていうか
吊り橋の入り口。
その入り口からしばらく進むと見えてきた
吊り橋。

どうやらこの吊り橋、
なんと
日本一らしい。九重"夢"大吊橋
日本一の大吊橋らしい。
長さも高さも。
長さ390m(日本一)・高さ173m(日本一)。
まじかい。
渡るしかないということでね。

で、渡ってみたんだけど。
超たけー九重"夢"大吊橋
高所恐怖症
かつ
吊り橋素人な僕は
下半身スースーですよ。
下半身タイガ(略)
ちなみに
閉所恐怖症でもあります。
無関係。

で、高いだけならいいんだけど
その日たまたま
超強風だったんですけど。
マジで子どもなら立っていられず吹っ飛ぶであろう
それほどの強風。
ホントすげかった。
強風が恐怖ぅ
なんつってね。

で、片道歩いたんだけど
帰るには往復しなきゃなわけで。
車、出発地点に置きっぱだし。
また渡んのかよー
往復とかいいし。
もう吊り橋おなかいっぱいだし。
そんな感じでしぶしぶ帰途についたんだけど

帰り道って意外と平気なのねー
やっぱ一度経験してると違うのねー
下を見る余裕も。
谷底の写メを撮る
余裕も。九重"夢"大吊橋
高所恐怖症な僕ですが
すっげテンションアゲア…
♂…
テンションあがって
楽しかったです。
ちなみに僕は
閉所恐怖症でもあります。
閉所恐怖症だってさ。
へぇしょ~
なんつってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-18

ドラえもん




阿蘇の道中、

ぼく
ドラえもんです。ドラえもん
わらでできたドラえもん。
わらえもん。ドラえもん
なぜ阿蘇の山道にドラえもん?
阿蘇えもん?

この阿蘇えもん、
なぜか顔が表だけでなく
裏側にもある。ドラえもん
しかも、その
うらえもんの顔が
ボロボロっていうね。
ボロえもん。ドラえもん

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-03-17

阿蘇に行ったんだってさ

阿蘇に行ったんだってさ
阿蘇に行ったんだってさ
阿蘇に行ったんだってさ
阿蘇に行ったんだってさ
あっそ。

そんなことより
阿蘇の自然マジすげぇ。
雄大とかそんなレベルじゃない。
雄大すぎてもはや雄太。
雄大の最上級雄太。

なんかね、
山肌に剥き出しになった黒い岩々とか、
気持ち悪いくらい整然と並ぶ木々とか、
もうすげぇを通り越して
怖ぇ。
自然怖ぇ。
なんかね、
人間なんかの手には負えない、って思った。
畏怖。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-15

やまなみハイウェイ


大分→熊本。

熊本っつったら
やっぱ「阿蘇山」っしょ。やまなみハイウェイ
今までの移動は主に高速道路でしたが、
阿蘇の雄大な自然を満喫しようと
山道をチョイス。
その名も
「やまなみハイウェイ」。
ドライブ。やまなみハイウェイ

高速道路も捨てがたかったですが、
なんせガイドブックに載ってた「やまなみハイウェイ」の
やまなみっぷりがはんぱなかったので。

道中では
馬発見。やまなみハイウェイ
いいケツ。やまなみハイウェイ
まさに馬脚をあらわす。

この馬が、
この馬がこのあと
あんなことに…

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-03-11

由布院

由布院?湯布院?

福岡の次は
大分に。

大分っつったら
やっぱ「温泉」っしょ。
由布院の旅館に泊まってきました。
我ながら奮発しました。
ミーハーな僕には
別府も捨てがたかったですが、
なんか由布院の方が良さげだったので。

お部屋に入ったら
さっそくお抹茶が出てきました。由布院
さすがの高級宿!
机上にあったゆずまんじゅうがまた
おいしい。
さすがの高級宿!

でもホントにすごかったのは
夕飯ですよあーた。
まあ、その紹介は明日にするけどね。
もったいぶってみる。
だって今飲んでるし!
チャオ!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007-03-10

マリノアシティ福岡

福岡。

キャナルシティ福岡の次に訪れたのは
マリノアシティ福岡。
まあ買い物をちょいちょいして、
ヴィレヴァンでスマイルグッズ買いあさって、
せっかく福岡まで来てスマイルグッズ買いあさって、
(なに買ったかはあとで)

で、「MOTHER LEAF」って喫茶店入って、
チーズタルト濃厚で超うまくて
相方さんのストロベリーワッフルも超うまくて
(特にイチゴがすんげェ甘くて)
紅茶(ディンブラ)も
頼んだらポットに4杯分も入ってて
満足ー
紅茶落ち着くわー
ってまた食ってますね僕ら。

観覧車乗りました。
マリノアシティには観覧車2つもありまして
そのおっきいほうの観覧車、
なんとおっきさ日本一らしい。
マジかい。
そら乗るがな。

「日本一の観覧車」
その謳い文句に誘われ
どんだけ混んでんだと思ったら

客少なっ
えー
ガラガラなんですけど。
まあいいですけど。
むしろ好都合ですけど。
ガラガラなので
一切待つことなく乗ることに。
で、
高すぎ。マリノアシティ
さすが日本一。
軽く怖い。
下半身が
スースーする。
下半身タイガース。
ごめん、
今のはなかったことにして。

眺め超一望。
福岡の街並み見えすぎ。
これが夜だったら
マジ最高だと思う。
あ、
昼だからすいてんのかー
進む速度もゆっくりで
じっくり楽しめましたとさ。
観覧車といえば
ゴンドラがちょうど頂点に達したそのときに
キスを交わしたいと思うのはありきたりでしょうか。
安いドラマの観すぎでしょうか。
だってガラガラだから隣のゴンドラに誰もいないし。
ねー。
まあまあ。

ちなみにこの観覧車の直径は112m。
実は今、学校で5年生の算数教えてまして
円の円周や面積の公式を教えてるんですけど
授業で使った自作プリントの問題のネタに
この観覧車の直径使いました。
「観覧車の直径は112mです。この観覧車の円周は?面積は?」
みたいに。
少しでも子どもたちが意欲的に取り組んでくれるよう
趣向を懲らしつつ
日々問題作り等に勤しんでいる
そんな僕も4月からは正教員です。
もうすぐじゃん!
不安が期待を遙かに凌駕しておりますな!
はっはっは!

そんな感じで
九州最大の都市福岡をたった数時間の滞在。
帰りがけに福岡ドーム、いや
ヤフードームをチラ見して(でかっ)

以上、福岡。マリノアシティ
次はどこ?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧