2007-04-07

CHA-CHA

CHA-CHA
焼き肉行きました。
たまねぎたまねぎたまねぎたまねぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-26

築地玉寿司

築地玉寿司
築地玉寿司
2月、友達と東京遊び行った。

銀座行った。
寿司屋行った。
食べ放題した。
1人4000円。
奮発してみた。
食って食って食った。
特にトロ超うまかったからトロ超食った。
8000円分食った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-16

幸路



馬。

食った。

「幸路」という店で
馬肉食った。幸路

初めて馬肉食った。
良いお肉だったようで
臭みなど全然なく
おいしゅうございました。
一緒に、大分名物
だご汁幸路
さらに
阿蘇名物高菜が入った
たかな飯幸路
お釜で出てくる。
超高菜好き的には超たくさん高菜食べられる的で超最高的でした。

うまかったー。うまだけに。
ごめん、
今のはなかったことにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-14

CousCous

今日はちょっと
九州旅行記(っていうかグルメ記)をお休みして。

昨日、新潟に行ってきました。
勤務校決まりました。
いよいよ。
もうドキドキ。

新潟市は
政令指定都市となり、
LOFTできたり。
新潟に骨を埋める覚悟ですから
どんどん活性化してほしいですぅー

そんな新潟の
クスクス」で夕飯。
注文したのが、
マグロのカルパッチョ
チリビーフ(ピリ辛ビーフシチュー)
そして
パエリアCousCous

全部うめぇ。
マグロ超うまいし、
チリビーフはシチューが染み込んだ付け合わせのパンが
トロットロでめったくそうまいし、
パエリアは
マイルド&クリーミーな感じがはんぱない。
過去のパエリア史上一番うまい。

4月から新潟県人ですのでね。
おいしいお店でも探そうか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007-03-13

御献立その2

御献立その2
御献立その2
御献立その2
昨日の続き。

繰り返しになりますが、
僕が今回の旅館を選んだ理由は
夕飯が美味しいという情報を
ネットで見たからです。
我ながら奮発しました。

箸休 蟹と芹の磯部和え
焼物 帆立貝と春野菜の木の芽焼き←たけのこ超うめぇ
酢物 生ハムとアボガド(アボカドじゃないの?)サラダ 梅ソース
食事 白御飯(トッピングが選べます) 山椒ちりめん・梅紫蘇ふりかけ 赤出し 香の物
食後 フレッシュフルーツ 洋梨のムース

御献立表に書いてあったんだけど、
料理長の名前が
「○○敬愛」って。
なんて読むん。

味に関しては
野暮になるので語りません。
言わずもがなだかんね。
チャオ!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007-03-12

御献立

御献立
御献立
御献立
さあ夕飯。

僕が今回の旅館を選んだ理由は
夕飯が美味しいという情報を
ネットで見たからです。
大分っつったら
やっぱ「豊後牛」っしょ。
我ながら奮発しました。

食前酒 梅酒
先付 うるい、鯛の胡桃和え←超うめー
前菜 中千代口、一寸豆、花弁百合根 串(牛の腱、青唐、間八)
吸物 蛤真丈 蓬麩、木の芽瀬
造り 三種盛り あしらい一式 鯛、間八、剣先烏賊
焚合 甘鯛桜蒸し
鍋物 極上豊後牛のしゃぶしゃぶ

(まだまだあるけど続きは次回)

>極上豊後牛の
>極上豊後牛の
>極上豊後牛の

こいつは…
なんという霜降り!
そして、
なんというか、
「美味しい」という言葉さえ
陳腐に感じるほどの、
なんというか、
とりあえずヤバいんだって。
だってこの肉を食ったあとの第一声
「はんぱねえ…」
だもんねまじで。

もうね、
「口の中で溶けて消えてなくなる」
という表現は
この肉のためにあると思う。

ってか
これ以上語ると野暮になるのでね。
もうおしまい!
チャオ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007-03-09

一幸舎

SAGAの次は
福岡に。

福岡っつったら
やっぱ「博多ラーメン」っしょ。
キャナルシティ博多内にあるラーメンスタジアムの
「一幸舎」
に行ってきました。
ホントは中州の屋台に行きたかったですけどね。
昼だったもんで。
昼は屋台ないもんで。
久留米ラーメンも捨てがたかったですが、
ミーハーなのでやっぱ最メジャーなとこで。

僕が頼んだのは
豚醤チャーシュー麺一幸舎
(豚骨スープに醤油がブレンド)
麺の固さが
ばりかた、かため、ふつう、やわらかめ
から選べたんだけど、
もちろんばりかた。
んでトッピングに高菜を追加。

うまかったー
さすがのこってりぶり。
そのこってりにばりかた麺が合うんだまた。
チャーシューはぺらっぺらだったけど。
ブレンドされているはずの醤油を
いっさい感じなかったけど。
でもかなりうまかったよー

相方さんが頼んだのは
豚塩ラーメン一幸舎
脂分を抜いた
あっさり豚骨塩味。
正直なところ、
あっさりっていうより物足りない感じ。
ただ薄くなった感じ。
いや、おいしいんだけどね。
超こってりを食ったあとではねー。
そもそも豚骨であっさりを追求することに
無理があると思うー

あ、補足だけど
店内相当豚骨くっさいから。
豚骨好きの僕でさえ
軽く気持ち悪くなる豚骨臭。
さらに、床があぶらでベッタベタ。
この場合の「あぶら」って
「油」かな?「脂」かな?
「脂」っぽいね。
まあいいや。

今までラーメンと言えば
味噌派だった僕ですが、
豚骨、
キテますね。
第二次豚骨ブーム到来です。

そんな感じで
九州最大の都市福岡に突入。

さあ、どこ行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-08

明月館

ナガサキの次は
SAGAに。

SAGAっつったら
やっぱ「佐賀牛」っしょ。
「明月館 若楠店」
に行ってきました。1日目夕飯。
伊万里牛も捨てがたいし
佐世保バーガーもそそられましたが
ミーハーなのでやっぱ最メジャーなとこで。
その後、この九州旅が
「肉ツアー」になろうとは
このときの僕はまだ予想だにして・・・いた。

食べ放題じゃない焼き肉屋だから
たっかいのね。
しかも佐賀牛だし。
だってこの佐賀牛、
東京のお店で食べようもんなら
値段が4、5倍に跳ね上がるらしいしね。
ヒくわ。
なににヒくって、
東京のお店の値段設定にヒくわ。
それほどの肉。
カルビ、ロースそれぞれ極上・上・普通があり、
威勢良く「極上」と声高らかに叫びたかったところですが、
さすがにヒくくらい高かったので
普通にしときました。
いや、普通でも一人前一種類一皿1890円くらいすんのよ!
チャ○ャならその値段で
食べ放題できるわボケっ

で、普通バージョンのカルビとロースを頼んだんだけど、
超霜降ってた明月館
普通のお店なら「極上」として出され級な肉が
普通と名乗って出て来やがった!
うそつき!(緒川たまき風)
そしたら極上ってどんなもんなんだと。
霜オンリーな肉が出てきそうな勢い。

んで食べたら
月並みだけど
超とろけるの。
うますぎ

あと、焼き肉屋に行ったら必ず頼む
石焼きビビンバ。明月館
これはまあ、普通にうまい感じで。
みや御苑のほうがうまかったなー。

もひとつ、ちょっとつまもうと
牛タンのしぐれ煮?みたいなの頼んだんだけど
これが牛タンのくせに超やわらかくて
超うまい。
明月館写真右端の小皿
なぜかえらく安いし。
おすすめー

そんな感じで
1日目おしまい。Madokaranoki
佐賀もうおしまい。
だって佐賀なんもない!

次はどこ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-03-06

長崎新地中華街

長崎飯。

長崎っつったら
やっぱ「ちゃんぽん」っしょ。
あと皿うどん。
そいつらを食らいに
長崎新地中華街に行ってきました。
横浜、神戸に並ぶ三大中華街の1つ。らしい。
やった!
これで三大中華街制覇だ!
もはや僕は中国人。
中国人アルヨ。

その中華街ん中の
江山楼とかいうお店で
ちゃんぽん長崎新地中華街
&皿うどん長崎新地中華街
いただきました。

非常においしかった。
どっちかっていうと
ちゃんぽんのがうまかったです。
皿うどんは超山盛りっぷりに後半飽きましたが、
ちゃんぽんは同じく超山盛りにもかかわらず
どんどん箸が進む。
なぜ?
ちゃんぽんの麺のほうがさっぱりしてるから?
そんなことより2つの料理の味が似すぎてたから飽きたんじゃね?
麺の種類が違うだけでかかってるもんおんなじだからね。ははは。

中華街ではほかにもいろいろ
食べたり食べなかったり。
食べなかったり食べたり。
蘇州林という店で大好物の角煮まん食べました。
うめー
脂のとこがぷるっぷるしてた。
三度の飯より角煮が好きな僕が食べてきた角煮史上最上級うめー。

蘇州林ではこんなんも食べました。
マファールMafaru
僕、最初「ドーナツみたいのかなー」なんて思って買ったんです。
で、買ってみて食べたら
かたっ
めちゃくちゃ硬い
硬い?堅い?固い?
歯が砕けるんじゃってほど硬い
言い過ぎた
とにかくかったい
でも素朴な味わいでおいしかった

さらには、エビのすり身をパンにはさんで揚げたやつ長崎新地中華街(名前忘れた)
食べたんだけど
エビがぷりっぷりで
揚げたてであっつあつで
超うめーの。
これマジおすすめ。

あと、ほかには
フランクフルトとか…
長崎新地中華街
フラクフルトは食ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-31

ちゃんこ三段活用

ちゃんこ三段活用

ちゃんこ、こちゃんこ、ちゃんちゃんこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧